*[moeru.mobi]もえるmoばいくは、超個人的な'あて'のバイク&車&スノーモト&無線&アクアリウム&他色々のblogです。 

[moeru.mobi]もえるmoばいく
▲トップへ    RSS1.0 
Profile: [Bikes] [Cars]
Access:978887-Since2007. 
17号ツー(猿ヶ京、新潟、赤城、佐野編)
{ 2007ツーリング } 2007/10/06-[111]

連休開始なので、ソロツーで脚を伸ばして見ました。
どこまで行こうかなー・・・ってことで、余り考えず、
地図を持って17号を北上することにしました!
(温泉の準備は一応OK、一応猿ヶ京あたりがいいかな)

しゅっぱつ6時

朝6時出発、明るくなってきてました。
近所迷惑を考え、大通りまで押してから始動・・・。
何気に押すので体力消費(;´Д`)
4号〜298号〜122号〜・・・順調です。

しかしー!

浦和IC付近122号で、順行してたところ。
青い服の2名組が「とまれ!」って垂れ幕出してるわけですよ。


ええ、私は大丈夫でした。たまたま後ろからきてた、
XJR1300が気になって、速度は出してませんでしたので。

前の方、快速ぶこいてた銀色の車が、100キロちょい出してたかな。
ご愁傷様です。
自分の後ろに黒い車居て、銀色の車を追随しようと、かなり飛ばしてたんだけど、Myバイクに遮られ、イラっとしてたようですが、そのおかげでこの黒い車は無事通過されました。

感謝するがいい!(´▽`)

引き続き〜16号〜17号と進み、2時間半。

道の駅「こもち」水車

はい、道の駅「こもち」で御座います。
「子持」って、書きます。水がキレイですなぁ。
分かりやすく場所を言うと、関越の渋川伊香保ICより数キロの地点。
道の駅には、バイカー集まっておりまして。
ソロの人も居ますけど、何やら楽しそうです。

ちなみに、隣にはRSV1000が停まってまして。
「すぐエンストする」とか話しておりました。
なかなかの乗りにくさっぷりをアピールされてるようです。

アプリリアですから!
そうこう休憩してると、逆隣にタンデマーが静かにやってきました。
今度は、XBですよ・・・。(・∀・)チゴイネ!
なんか、小さいです。でもビックリしたのは。
エンジン切ったはずなのに、暫く機械音がしておりまして・・・
乗り手が離れた後も、唸っておりました。

暫くして、唸りが自動で止みました。スンゴイシステムだわ。
ビューエルですから!!

引き続き9時過ぎに出立。30分も休んでしまった。
これも他人のバイクを見てたせいです(´ー`;)

そして、道に不安を覚えます。

月夜野IC付近

結論、月夜野IC付近(17号)でした。
問題なし!どっちかというと、雲がでてきた。
晴れ予報とはいえ、山の天気は変わりやすいか?

・・・事件がおきました。2つほど。
1つ目、悪夢のグルービング工法、しかも長い(゜Д゜;)
案の定、コケタのか、XLさんが道横で死んでました。
目下、復旧作業中でしたが・・・。

で、もう一つ。
車が数台連なって走ってまして・・・
これだけ過疎ってると珍しい光景だとは思ったのですが、近寄って見ました。
先頭までいくと、何やら、1台目と2台目の距離がある。
なんで?(・ω・ )?

その後のカーブですぐ分かりました!
カーブに入ったのにハンドルキ切るの遅れて、どんどんセンターラインへ。
「おぃおぃ、どこへ突っ込む気だ!」
と思いきや、センター跨ぎつつも、やっとハンドル切ったと思ったら、
今度は、どんどん縁石に向かって進行開始・・・。
「おぃ!早くハンドル戻せよ!」
んで、縁石に近寄りそうで戻したら、今度は、少しずつセンターへ。
「えぇ!?まっすぐ走れないの!?」
運転してたのは、超必死のおねーさん(30代くらい)
軽で、この調子って・・・教習所で免許取れたんだよね?
むしろ、教習所の人に言いたい。
「免許渡すの早すぎです!」
むしろ「免許だめだろ(つд⊂)」


んで、猿ヶ京に到着。
赤谷池前のローソンです。何気にオシャレ〜な感じ。

ローソン 赤谷店?

というのも、裏手に赤谷湖が展望できるテラスがあります。

赤谷湖展望〜ローソンテラス

赤谷湖ど〜ん!
流石、山の中。涼しいわー。ってか寒いくらい。
気温は、14度です(゜Д゜;)
でだ、温泉を目指して動き出す。
・・・迷うことなく、温泉到着です。

まんてん星の湯到着

午前10時半でした。休憩抜くと、3時間半ってとこ。
まんてん星の湯
っていうんだけど、ここはね・・・人も程度少なく。
水もキレイで、赤谷湖を展望できる露天風呂で・・・。
稀に見る、素晴らしい日帰り温泉
面倒なので、昼食もこちらにて、

煮込みうどん

ご馳走さまでしたヽ(´ー`)ノ煮込みうどん。

で、12時半に出立。さらに17号を北上。
そして・・・。

三国トンネル

三国トンネル〜。
すごく、小さいです・・・(゜Д゜;

てかね、過疎っぷりがスゴイ。
こうしてても、車の通りは数分に1台あるかどうかです。
殆ど使われてないですね。
トラックなんて、天井制限オーバーなんで、センター走りますし。
長さは1kmくらいなんで、すぐぬけれるんですけどね。
三国峠は、カーブの先が見えないのが怖いですね。
かなりRがキツイってのもありますけど、バイクだと
カーブは比較的クリアですので・・・。

で、早速抜けて新潟へヽ(´ー`)ノ
「Naeba」って文字が山に刻まれておりました。
そして、さらに17号突き進み、名前が8号になります。
17、8号が重なった区間なのだろうか?

まぁ、小千谷、長岡、見附、燕、新潟と・・・。
一部、迂回ありで進行(地震のせい?)
んで、Uターン。

戻りは別ルートとか思ったのですが・・・。
上手くつながってるところ、17号しかないです orz

やむなく、また峠越えて、群馬に戻りけり!

月夜野過ぎたあたりから120号に入りました。
そうです、あそこにいきます!
赤木山へ o(`ω´*)o
で、山への道の過疎っぷりがすごいです。
とくに、251号。

251号、高原野菜畑の道

・・・( ´・ω・`)・・・ふぅ。

エンジンを止めて降りてみると、風も無く、ただただ無音。
周囲には人気もなく、静かすぎて、自分の呼吸の音が聞こえる。

なんて、静かなところなんだー。
しかも道も緩やかなカーブあるものの、直線メイン。
すごいぜ、赤城!

はい、この時は、素晴しい赤城山を描いてました。

実際はこうです。

赤城山の道

これ、緩やかのところで撮りました。
いろは坂みたいにUターンで、しかも勾配がハンパなくキツイです。

・・・うん、すごいことになる。
だって、Uターン気味のカーブなのに上が見えないくらい坂だから、
どこまで曲がれるかって話になる。

しかも、中途後ろから青いSSに追っかけられて
必死に逃げてましたので(何故!?

勢いよく突っ込んだカーブが思いの他長く、
車体を倒すが、ズルっと言って死に掛けることもシバシバ(マテ!

途中で見た、痛車カラーのランエボさん。
キュルキュル言いながらカーブ攻めてました。
2車いたので、すごい印章に残ってしまったヽ(´ー`)ノ

中途で、リッターバイクに抜かれてたけど。・゜・(ノ∀`)・゜・。

中途迷うが、無事下山。

よっしゃー、後は、前橋方面へ!
んで、50号突っ走って・・・、って?
時間的には、まだいけるな。50号走ってみるか。

ということで、50号で東を目指す。

で、

道の駅「みかも」

道の駅「みかも」で御座います。ぶちゃけ佐野です。
お土産に佐野ラーメン買いましたー。
マネーが無いので、家の分だけだがな。

しかし佐野・・・ってことは?
それって、どんな栃木県ですか?
にしても、夕方になってしまいました。
急がないと・・・。ちなみにこの時、17時でした。

新4号で帰ろうと、水戸方面へ。
結城市入りしたときには、もう18時前です。
「ヤヴァイわさ!何時に戻れるだろか?」
結城市・・・つまりそれは、
どんな茨城県ですの!?

やんばいなぁー。
急ごうっと・・・、新4号を南下開始!

かっ飛ばせーかっ飛ばせー、国家権力に屈するなヽ(`Д´)ノ
とかいいつつ、安全運転!!

|ω・`) 安全運転だよ?

まぁ、夜になりつつも、埼玉入りしまして・・・。
19時半に帰宅しました。

いやー、長い一日だったわ。
走行距離は800km弱。

[ トップへ戻る ]

こちらは、2007年の記事になります。 2017年(2年)以前の記事に、新規/追加コメントはできません。 古い記事は固定バックアップに対応する為です、ご了承ください。
このページをリンクする際は、以下のURLアドレスをお使い下さい。
▼リンクバック[リンクされてるページ]

copyright©2007-2019 あて/ぶっちゃけ対象する何かはソレ
memo
*
コンタクト
てがみ
局

カテゴリーリスト

最近の投稿

  • 2017/08/16
    夏[0]

  • 2017/07/28
    レガシィ車検で[0]

  • 2017/07/25
    自分には単なるニュースだけど。大きく関係してる人には事件か。BIP148[0]

  • 2017/07/17
    予定されてた釣り企画、しかし敗退[0]

  • 2017/07/13
    夏は予定が一杯になりやすいですね。再開。[0]

  • 2017/05/29
    blog、SNSを一括管理してたら、現実被害でたので、暫く大人しくします[0]

  • 2017/05/25
    国産1分山を廃し、輸入タイヤに挑戦。「HIFLY HF805」[2]

  • 2017/05/22
    首のヘルニアの治療、首吊り機、改め、頸椎牽引機[1]

  • 2017/05/18
    MRIの結果は、頸部外傷性ヘルニア?なんぞ?[0]

  • 2017/05/12
    エクシーガ、タカタのエアバッグ。11万km近いと今更感。[2]

  • 2017/05/01
    仮で車検通したけど、実は要修理があるんです[0]

  • 2017/04/25
    キャリアバー風切り騒音対策(カルマン渦?)[2]

  • 2017/04/24
    三春の滝桜、那須温泉 寄り[0]

  • 2017/04/21
    SV、14年目の車検だします。[2]

  • 2017/04/03
    残雪、春先つーりんぐ、バイク故障したけどね[0]

  • 2017/03/30
    立ち寄りで滑る(野沢温泉)[2]

  • 2017/03/27
    レガシィのタカタ製エアバッグインフレ交換完了。[0]

  • 2017/03/23
    はじめて山梨で滑る(サンメドウズ清里)[2]

  • 2017/03/15
    When in Rome, do as the Romans do.[0]

  • 2017/03/07
    Snowmoto試乗会とミーティング(栂池高原)[2]

  • 最近のコメント

  • 17/05/26 - あて [916]

  • 17/05/25 - Jz [916]

  • 17/05/22 - Jz [915]

  • 17/05/15 - あて [913]

  • 17/05/13 - Jz [913]

  • 17/04/28 - あて [911]

  • 17/04/27 - Jz [911]

  • 17/04/22 - あて [909]

  • 17/04/21 - Jz [909]

  • 17/03/31 - あて [907]

  • 17/03/31 - Jz [907]

  • 17/03/24 - あて [905]

  • 17/03/23 - Jz [905]

  • 17/03/09 - あて [903]

  • 17/03/07 - Jz [903]

  • 17/02/14 - あて [899]

  • 17/02/13 - Jz [899]

  • 17/01/22 - あて [892]

  • 17/01/21 - Jz [892]

  • 17/01/11 - あて [890]

  • フレンドリンク

  • 4ALL

    四季を通じて非日常的で自由な時間を楽しむアクティビティやイベントを開催し、それらに利用するアウトドアスポーツギア・グッズを販売(WEBショップにて)するプロショップ。らしい、スノーモトとの出会いからはじまって、色々とお世話になっております。

  • スノーモトFAN

    ビギナーのためのスノーモト情報共有サイト。一説にはゲレンデ情報が、公式より頼りにされているとか。すごい。

  • NAKATOの 『leaving things to chance』

    NAKATOさんのブログ。前に一緒に盛り上がったりしまして、ほんと良い方です。最近は更新も少ない模様。元気かなあ。

  • 戯言日記@U-1

    とりあえずあるだけに近いように見えるU-1のブログ。たぶん、本人も放置プレイするつもり。

  • サンクスリンク

    フレンド以外のお世話になったショップなど、感謝をこめて掲載。直にお断りがあれば掲載落とします。

  • テクニクスさま(春日部)

    サスペンションメンテナンス専門店。Nitronが有名でしたが、今はTGRというブランドになっている模様。XTRIGやSKFシールの扱いもあります。

  • CS REFINEさま(さいたま)

    モータースポーツ車両の塗装の頼れるお店。パウダーコートが素晴らしいです。不在などもあるようなので、訪問時はよく確認しましょう。

  • KENZ SPORTSさま(三郷)

    ECU関係でお世話になったのですが、知る人ぞ知るバイクと車のファクトリー。30年以上の実績があります。

  • 丸直さま(名古屋)

    バイクのカスタムシートでお世話になりました。自動車部品とバイクのシートの会社。仕事も取引も丁寧でした。

  • ▲TOP


    L