*[moeru.mobi]もえるmoばいくは、超個人的な'あて'のバイク&車&スノーモト&無線&アクアリウム&他色々のblogです。 

[moeru.mobi]もえるmoばいく
▲トップへ    RSS1.0 
Profile: [Bikes] [Cars]
Access:1069304-Since2007. 
GWはー半分ね。酒を愉しもう?
{ 酒類 } 2013/04/29-[678]

巷はGWということですが、前半仕事でした(笑
まぁ、しょうがない内容でしたが。

で。後半は空きそう・・・空くんでいいんだよな?(自問自答
ということなのですが、色々あってロングではとれなそうです。
飛び飛びの自由時間。

なので、酒でも飲もうかなと。
もとい、年末からの酒を振り返ってみようかと(笑
既知周知ながら、弟が買うので結構なラインナップになります。

飲んだ空瓶w

左から、麒麟山の越淡麗で
「麒麟山大辛」です。
大吟醸の淡麗辛口王道な味わいでして。
酒米越淡麗を上手にキレよい味に仕上げてました。

その隣は
「蔵出し 緑川」ですね。
緑川は日本酒が苦手な人でも飲めると思うのですが、
この蔵出し白瓶くんは、さらに優しくなってます。
蔵出しっていうと、本来逆を思えますが、緑川さん故の
柔らかさがあるので、そう感じるのかと思います。


で、「十四代」。
ただただ美味しいという印象なんで、逆に特記がなく。
そういう打ち所がない酒とも言えるかと。
プレミア性が高く、なかなか飲めないお酒です。


はい、変なラベルですねwかわいい?
「桜ラベル 田酒」ですw
田酒、食中酒向けだと思うほど、さっぱりなキレ酒です。
北のフルーティーな日本酒というと名があがるかと。
生酒のが味にふくらみがあるんで、田酒ならそっちを勧めますが、
ふくらみ過ぎる時あり!これは少し抑えて上品になってます。

箱になりますが、
「十八 楯野川」これ。
コレに限らず、楯野川は評価されるべき酒だと、まず思う。
楯野川、思ったより知られてないのが残念!

作り手がお上手って言うんですが、本当に機会あれば飲んで
欲しいかなと思います。
で、「十八」なんの数値?・・・山田錦18%のことですw
精米歩合が18%ってこと(苦笑
米削るんですけど、大吟醸とか35-40%くらいまで
やるんですけど、これは18%までやりました。
バカすぎるwww むしろ愛すべきバカ!w
美味くてもしょうもない話です。どう評価したらいいんだw
値段は、ネ申価格ですよ。4合で8000円程します!
勿論、弟の暴走の所業なり・・・。

右端ですね。
「飛露喜 特選純米吟醸」
そもそも4合瓶ってのが珍しい飛露喜なんですよ。
なんせ、酒蔵が原則一升しかやらないって言ってましたし。
ああ、自分、酒蔵で談話したことあるんですよ(爆
その原則違反な逸品ですね。
「飛露喜」は、イイ食中酒だと思います。
味の触りも丸い感じでして、飲みやすいですしね!
これはこれで美味いのですが、正直一升もんで、
がんがん飲んだ方が「飛露喜」らしいかとw



あとはそうだなぁ。

この辺?

「北雪 越淡麗」
北雪知ってます?佐渡のお酒です。
その北雪の越淡麗ですね。

越淡麗だけに大吟醸をやりやすいのもあるのでしょうが
いやー美味いですね。キレがありますが辛さは控えめ。
でも、フルーティでもない。そういう中間どころの酒です。
なんか、外国でワイングラスで飲まれて賞とか?www
なんのこっちゃwww

あとは、右端の
「酔鯨 未ろ過すっぴん」
あー、これはね。美味いよ。そんで強いよ(爆
原酒で強くも、飲みハマる酒です。
酔鯨らしさは、ほとんどないです(笑
もう別もんになりつつあると思います。まぁでも
自分、松山三井フリークなんでw
この酒米には正当感想不能です(笑


自分に一番合わなかったのは・・・あれだな。

これが苦手

この左端の
「作 プロトタイプ−G」
そもそも、西の方のフルーティーな系統には苦手なものが
ありまして、全部が全部じゃないんですけど、自分の
苦手範囲にクリーンヒットしました。
「作」評判いいので、たまたま自分にあわないんでしょう。
それとも、このGが悪いのか??いやーわからないなぁ。


あ、ピックしてないですが、写り込んでるほかの酒、
また写真にない酒も美味しいのは沢山ありました。
ひとつあげるとすると・・・
「南」とか?
松山三井フリークなんで(ぉ
でもね、「南」は、もっと人気でてイイ酒だと思うなー。
ハマル辛さのある、飲みすぎる要素高いですが、
是非機会があったら挑戦を(笑

[ トップへ戻る ]

こちらは、2013年の記事になります。 2019年(2年)以前の記事に、新規/追加コメントはできません。 古い記事は固定バックアップに対応する為です、ご了承ください。
このページをリンクする際は、以下のURLアドレスをお使い下さい。
▼リンクバック[リンクされてるページ]

copyright©2007-2021 あて/ぶっちゃけ対象する何かはソレ
memo
*
コンタクト
てがみ
局

カテゴリーリスト

最近の投稿

  • 2017/08/16
    夏[0]

  • 2017/07/28
    レガシィ車検で[0]

  • 2017/07/25
    自分には単なるニュースだけど。大きく関係してる人には事件か。BIP148[0]

  • 2017/07/17
    予定されてた釣り企画、しかし敗退[0]

  • 2017/07/13
    夏は予定が一杯になりやすいですね。再開。[0]

  • 2017/05/29
    blog、SNSを一括管理してたら、現実被害でたので、暫く大人しくします[0]

  • 2017/05/25
    国産1分山を廃し、輸入タイヤに挑戦。「HIFLY HF805」[2]

  • 2017/05/22
    首のヘルニアの治療、首吊り機、改め、頸椎牽引機[1]

  • 2017/05/18
    MRIの結果は、頸部外傷性ヘルニア?なんぞ?[0]

  • 2017/05/12
    エクシーガ、タカタのエアバッグ。11万km近いと今更感。[2]

  • 2017/05/01
    仮で車検通したけど、実は要修理があるんです[0]

  • 2017/04/25
    キャリアバー風切り騒音対策(カルマン渦?)[2]

  • 2017/04/24
    三春の滝桜、那須温泉 寄り[0]

  • 2017/04/21
    SV、14年目の車検だします。[2]

  • 2017/04/03
    残雪、春先つーりんぐ、バイク故障したけどね[0]

  • 2017/03/30
    立ち寄りで滑る(野沢温泉)[2]

  • 2017/03/27
    レガシィのタカタ製エアバッグインフレ交換完了。[0]

  • 2017/03/23
    はじめて山梨で滑る(サンメドウズ清里)[2]

  • 2017/03/15
    When in Rome, do as the Romans do.[0]

  • 2017/03/07
    Snowmoto試乗会とミーティング(栂池高原)[2]

  • 最近のコメント

  • 17/05/26 - あて [916]

  • 17/05/25 - Jz [916]

  • 17/05/22 - Jz [915]

  • 17/05/15 - あて [913]

  • 17/05/13 - Jz [913]

  • 17/04/28 - あて [911]

  • 17/04/27 - Jz [911]

  • 17/04/22 - あて [909]

  • 17/04/21 - Jz [909]

  • 17/03/31 - あて [907]

  • 17/03/31 - Jz [907]

  • 17/03/24 - あて [905]

  • 17/03/23 - Jz [905]

  • 17/03/09 - あて [903]

  • 17/03/07 - Jz [903]

  • 17/02/14 - あて [899]

  • 17/02/13 - Jz [899]

  • 17/01/22 - あて [892]

  • 17/01/21 - Jz [892]

  • 17/01/11 - あて [890]

  • フレンドリンク

  • 4ALL

    四季を通じて非日常的で自由な時間を楽しむアクティビティやイベントを開催し、それらに利用するアウトドアスポーツギア・グッズを販売(WEBショップにて)するプロショップ。らしい、スノーモトとの出会いからはじまって、色々とお世話になっております。

  • スノーモトFAN

    ビギナーのためのスノーモト情報共有サイト。一説にはゲレンデ情報が、公式より頼りにされているとか。すごい。

  • NAKATOの 『leaving things to chance』

    NAKATOさんのブログ。前に一緒に盛り上がったりしまして、ほんと良い方です。最近は更新も少ない模様。元気かなあ。

  • 戯言日記@U-1

    とりあえずあるだけに近いように見えるU-1のブログ。たぶん、本人も放置プレイするつもり。

  • サンクスリンク

    フレンド以外のお世話になったショップなど、感謝をこめて掲載。直にお断りがあれば掲載落とします。

  • テクニクスさま(春日部)

    サスペンションメンテナンス専門店。Nitronが有名でしたが、今はTGRというブランドになっている模様。XTRIGやSKFシールの扱いもあります。

  • CS REFINEさま(さいたま)

    モータースポーツ車両の塗装の頼れるお店。パウダーコートが素晴らしいです。不在などもあるようなので、訪問時はよく確認しましょう。

  • KENZ SPORTSさま(三郷)

    ECU関係でお世話になったのですが、知る人ぞ知るバイクと車のファクトリー。30年以上の実績があります。

  • 丸直さま(名古屋)

    バイクのカスタムシートでお世話になりました。自動車部品とバイクのシートの会社。仕事も取引も丁寧でした。

  • ▲TOP


    L